Skip to content

January 30, 2011

ソーラーキーボード購入

by otomatsu

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
R0315451.JPG

会社のラップトップを新調してキーボードが日本語配列から英語配列に変わったので、
ホームオフィスの外付けキーボードも新調することにした。

選んだのはLogitech Wireless Solar Keyboard K750。
結果的にかなり良い買い物をしたと思っている。

製品の特徴としてはこんな感じ。

  • ソーラーバッテリー搭載で電池いらず。フル充電だと暗闇でも3ヶ月保つとか。
  • 薄さわずか1/3インチ(7.5mm)。パームレスト要らずで省スペース化にも貢献。
  • 各キーが独立したアイソレーション・キーボードで快適タイピング。静音性も高い。
  • Unifyingテクノロジーで、最大で6台のデバイスを1つのレシーバーで接続可能。

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
R0315450.JPG

側面から見た図。薄い。

Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 Macro
R0315452.JPG

このドングルに最大6台の対応機器を接続可能。
今使っているマウス(同社Anywhere Mouse MX)もこれに対応しているので、
USBポートを1つつぶすだけでこれら全てのワイヤレスデバイスが使える。

ラップトップのUSBポートは貴重なのでできれば1つも使わないのが一番だけど、
Bluetoothに比べると省電力で通信の安定性もずっと高そうなので、
まぁトレードオフかなっていう感じ。

6台まで接続できるということは、マウスとキーボードをもう1セット買えば
家と会社で全く同じ作業環境が構築できるということ。

明日にでも会社近くのBest Buyで買ってこようかと思う。

LOGICOOL ワイヤレスソーラーキーボード ソーラーパネル搭載 K750
ロジクール (2010-12-15)
売り上げランキング: 780

ブランドについて

Logitechが本社とするスイスを始めとして世界的にはLogitechブランドで展開しているが、日本のみLogicoolである。これは前述の通りロジテックが先に周辺機器メーカーとして展開していた為、名称を混同させないようにブランド名を日本独自のものにしたとされている。なお、ロジテックは1982年創業だが商標だけならば1974年から存在し、Logitech本社の創業は1981年、ロジクール株式会社の設立は1988年である。

引用元: ロジクール – Wikipedia

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

%d bloggers like this: